学生画像

川崎市中原区の高校(2)

神奈川県立新城高等学校

ここも気になる高校、神奈川県立新城高等学校☆神奈川県川崎市中原区下新城1-14-1にある公立の高等学校で、男女共学です。神奈川県立新城高等学校は1963年に開校し、2003年に2学期制を導入しました。城高祭には、近隣住民が多く来校します。また毎年、隣に位置する川崎市立新城幼稚園に生徒が訪問したり、学校へ行こう週間が設けられるなど、地域との交流は活発のようですね(*´∀`*)

神奈川県立新城高等学校の設置課程

全日制課程 普通科

貯水設備工事の影響

2007年以降、高校の近くで行われている雨水貯水工事の影響が出ています。2007年2月11日に高校そばの道路が陥没し、体育館など校舎が破損する被害が出ました。2008年4月15日には別の地点で道路が大幅に陥没し、校庭に亀裂ができる被害が出ています(><)

行事

城高祭
体育祭および文化祭は合わせて「城高祭」と呼ばれ、毎年9月に行われます。体育祭が行われた1週間後に文化祭が行われます。
体育祭
体育祭は誕生月を基準に、春組、夏組、秋組、冬組に分かれて戦います(一部人数の調整も行われるようです)競技種目や応援合戦のほか、「地上最大のショー」と言われる劇や、マスコットと呼ばれる各季節ごとの看板の製作も行われ、これらにもそれぞれ順位がつきます。
文化祭
文化祭は、各クラスによる参加(食品を販売する団体が多い)のほか、部活動単位での参加も見られます。基本的に物品販売は金券で行われます。
合唱コンクール
毎年6月に、合唱コンクールが川崎市教育文化会館で行われます。一般の人は見ることができませんが、文化祭のときに公開されます。

神奈川県立新城高等学校の主な出身者

  • 石川洋(NHKアナウンサー)
  • 山崎洋子(作家)
  • 植木繁晴(ザスパ草津監督)
  • 湯淺墾道(情報セキュリティ大学院大学教授)
  • 須藤民彦(パイオニア社長)
  • 安田浩康(東北大学未来医工学治療開発センター准教授)
  • 古田信幸(俳優)

交通

東日本旅客鉄道(JR東日本)南武線 武蔵中原駅または武蔵新城駅より徒歩12分です。

住みやすさ抜群!中原区☆

神奈川県立住吉高等学校

神奈川県立住吉高等学校は、神奈川県川崎市中原区にある公立の高等学校です☆1980年4月に米陸軍出版センターの跡地に開校しました。男女共学。中原平和公園の中にあるため、周囲が緑に恵まれています。校名は学校の所在地「木月住吉町」から取られています。愛称は「住高」。体育祭・文化祭(総じて羽月祭と呼ばれる)・合唱コンクール・年3回行われる球技大会など学校行事が盛んです(*´∀`*)平成18年7月末から一部外装工事が行われました。

神奈川県立住吉高等学校の沿革

  • 1979年9月:県立川崎方面高等学校として設立準備開始。
  • 1980年1月:神奈川県立住吉高等学校として設置告示、同年4月開校。

設置課程

全日制。2009年4月より神奈川県立中原養護学校分教室設置。

部活動

チアリーディング部は全国でも活躍し、陸上部もインターハイに出場したことがあります。またバスケットボール部・テニス部・バドミントン部も市大会や県大会で上位に入るなど部活動も盛んです。主な成績として、チアリーディング部が日本選手権に出場していて、2009年4月4日日本テレビ系列「奇跡をくれた感動物語」で取り上げられました。また陸上競技部がインターハイに出場しています。

運動部
  • 野球部
  • サッカー部
  • 陸上競技部
  • チアリーディング部
  • 硬式テニス部
  • バレーボール部
  • バスケットボール部
  • バドミントン部
  • ラグビー部
  • 卓球部
  • ダンス部
文化部
  • 軽音楽部
  • 吹奏楽部
  • 美術部
  • 茶道部
  • 将棋部
  • ESS同好会
  • マルチメディア部

行事

合唱コンクール及び球技大会は学年の関係なくクラス対抗、体育祭は誕生月でわかれた季節対抗で、毎年6月に行われる合唱コンクールは、J-POPが中心でアカペラがほとんどです。各学期の終盤には球技大会も行われます。体育祭・文化祭は総じて「羽月祭」と呼ばれ毎年9月始めに行われていました。

制服

2007年4月より制服が変わりました。制服って意外と大切なポイントですよね(*´∀`*)2009年4月より全学年が新制服を着用しています。。

  • 男子の制服は濃紺のジャケット3つボタン・濃いグレーのチェック柄ズボン・紺のストライプのネクタイ。
  • 女子の制服は濃紺のジャケット3つボタン・グレー系のチェック柄のスカート・紺のストライプのリボン。また、女子はネクタイやスラックスも選択可能。

地域との関わり

  • 住吉高校公開講座
  • 国際理解委員会
  • 地域貢献活動
  • 試験後に募るボランティア有志によって中原平和公園周辺の掃除を行うお掃除大作戦など。

交通

  • 東急東横線 元住吉駅から徒歩8分
  • JR南武線・湘南新宿ライン・東急東横線 武蔵小杉駅から徒歩15分
  • JR南武線 平間駅から徒歩15分

川崎市立橘高等学校

神奈川県川崎市中原区にある公立の高等学校、次は川崎市立橘高等学校です(*´∀`*)ここも男女共学です。略称は「橘高」で、元々は「きっこう」と読みますが、現在では主に「たちこう」と読まれる事が多そうです。南武線平間駅と向河原駅の間の線路沿いに校舎があります。元男子校で、旧制中学からの歴史があります。バレーボール部は男女ともに全国大会の常連です。

川崎市立橘高等学校の沿革

  • 1942年:旧制川崎市立橘中学校として設立。大戸小学校旧校舎を使用。
  • 1946年:日本光学青年学校跡(溝ノ口)に移転。
  • 1948年:学制改革により川崎市立橘高等学校となる。
  • 1952年:日本電気工場跡(現住所)に移転。
  • 1956年:新校舎落成式挙行(5月15日)。この日をもって本校開校記念日と決定。
  • 2000年:全面校舎改築竣工。
  • 2001年:学科改編により国際科・スポーツ科新設。

設置課程

全日制
  • 普通科
  • 国際科
  • スポーツ科
定時制
  • 普通科(3年制)
  • 普通科(4年制)

交通

東日本旅客鉄道(JR東日本)南武線平間駅、向河原駅

学園祭

  • 「橘花祭(きっかさい)」(全日制)毎年 9月下旬~10月上旬
  • 「橘定まつり(たちていまつり)」(定時制)毎年 10月下旬~11月上旬

川崎市立高等学校合同芸術祭

毎年1月~2月頃に、川崎市立の高等学校(川崎、商業、川崎総合科学、橘、高津)が合同で行っている作品展示・吹奏楽演奏です。作品展示は川崎駅前リバークビル3階の「アートガーデンかわさき」で、吹奏楽演奏は川崎ルフロンイベント広場で行われています☆

川崎市立橘高等学校の出身者

  • 根本りつ子(女優)
  • 塚越孝(フジテレビアナウンサー)
  • 日渡早紀(漫画家)
  • 丑山努(元プロ野球選手)
  • 藤田桂子(英国式足裏マッサージチェーンRAJAグループ社長)
  • 祖堅方正(元NHK交響楽団トランペット首席奏者・沖縄県立芸術大学元教授)
  • 竹内沙耶歌(バレーボール選手、NECレッドロケッツ所属)
  • 小出真弓(元バレーボール選手)
  • 齋藤加奈子(元バレーボール選手・日立佐和リヴァーレ)

ココがすごいよ!中原区!

ホテルマイステイズ御茶ノ水コンファレンスセンター、AP東京八重洲通り、ブルーウェーブイン浅草を始め、日本全国の会議室情報揃ってます!貸し会議室に関する事、何でもお問合せ下さい!

ページのトップへ